• HOME
  • 薬機法に基づく表示
薬機法に基づく表示


開設者  長野県製薬株式会社

許可区分  店舗販売業

販売店舗名称   百草の郷本舗(ひゃくそう の さとほんぽ)

実店舗の写真



所在地    長野県木曽郡王滝村此の島 100-1

連絡先  Tel:0120-437-193 Fax:0264-46-3005

営業時間
web:9:00~16:00(月曜日~金曜日)
実店舗:8:30~17:00(月曜日~金曜日)

医薬品販売許可番号  第21080012号

有効期限  令和3年6月1日から令和8年5月31日まで

所管自治体  長野県

店舗管理者  川口 あさ子 (登録販売者)

取り扱い医薬品  第 2 類医薬品:指定第 2 類医薬品:第 3 類医薬品
*当店では、第1類医薬品の取り扱いはありません。

登録販売者の氏名及び業務内容
川口 あさ子:販売、情報提供、相談、陳列、保管
中島 敏文:販売、情報提供、相談、陳列、保管
大島 伸一:販売、情報提供、相談、陳列、保管
倉本 博昭:販売、情報提供、相談、陳列、保管
越口 里恵:販売、情報提供、相談、陳列、保管

勤務者の区分
登録販売者:ピンク地に黒字で「登録販売者」と明記した名札を着用。
一般従事者:白地に黒字で「一般従事者」と明記した名札を着用。

要指導医薬品について
新医薬品等で、安全性に関する調査期間中の医薬品、毒薬及び劇薬のうち厚生労働大臣が指定する医薬品
*当店では、要指導医薬品の取り扱いはありません。            

リスク分類表示について
平成21年6月1日から全ての一般医薬品に対して外箱へのリスク分類表示が義務付けられました。

リスク分類の定義と表示、及び情報提供について
医薬品のリスク区分の定義と解説
要指導医薬品 製造販売の承認を受けてから一定期間を経過していない医薬品及び毒薬、劇薬
一般用医薬品 第1類医薬品 特にリスクが高い医薬品。副作用が生じる恐れがあり注意を要する医薬品。
第2類医薬品 副作用、相互作用等の項目でリスクが比較的高いもの。この中で特に注意を要する物を「指定第2類医薬品」と呼ぶ。
第3類医薬品 副作用のリスクが比較的低い医薬品。体の変調や不調を生じる恐れのある医薬品。
医薬品のリスク区分の表示
医薬品のパッケージ(外箱、外装)及び添付文書にリスク区分を表示しています。
要指導医薬品 第1類医薬品 第2類医薬品 第3類医薬品 指定第2類医薬品は 第②類医薬品 、もしくは 第2⃣類医薬品 と表示。

医薬品のリスク区分の情報及び指導について
リスク区分対応する専門家情報提供相談対応
要指導医薬品薬剤師義務:対面、文書での情報提供、指導義務
一般用医薬品第1類医薬品義務:文書での情報提供
指定第2類医薬品薬剤師
または
登録販売者
積極的に情報提供に努める
第2類医薬品努力義務
第3類医薬品規定なし

指定第2類医薬品について:
商品画像にリスク区分を明記しています。
また、購買時に注意喚起を促し、情報提供の機会を高めるために、商品詳細の中の『使用上の注意』の『してはいけないこと』を必ず読み、薬剤師または登録販売者に相談した上で購入を検討いただき、用法・用量を守って正しくご使用下さるよう、ページ内に注意を表示してあります。

要指導医薬品及び第1類医薬品の陳列に関して:
当店での取り扱いは有りません。

その他:
医薬品は使用上の注意をよく読み用法、用量を守って正しくお使いください。

一般用医薬品の表示と陳列について
第二類医薬品、指定第二類医薬品、第三類医薬品ごとに陳列しています。
当店舗では第一類医薬品の取り扱いはございませんが、取り扱う場合は陳列棚を別に設け、消費者の手が届かない場所に陳列します。

相談時及び緊急時の電話番号その他連絡先
070-2640-9609(24時間)
0264-24-0087(9時から12時、13時から16時)
tsuhan@hyakuso.co.jp(24時間)

医薬品による健康被害救済制度に関して
医薬品を適正に使用したにも関わらず入院治療が必要な程度の健康被害が生じた場合、公的制度の「医薬品副作用被害救済制度」が受けられます。

副作用被害救済制度についてのお問い合せ先:
( 独 ) 医薬品医療機器総合機構 フリーダイヤル 0120-149-931
(AM9:00~PM17:00/月~金。祝日と年末年始を除く)
HP:https://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html

個人情報の取り扱いに関して
知り得た個人情報は長野県製薬(株)の管理規定に則り適切に取り扱っています。

医薬品の使用期限に関して
当社で販売する一般用医薬品は、使用期限まで3カ月以上あるものをお送りします。